ホイホイメンバーについて…

今回一緒に舞台を作るメンバーさんをご紹介します。



さっそく、あいうえお順に。



浅野千鶴さん

私の心のお姉さん。

「聡明」とは浅野さんような方を指す言葉だなぁと思います。

この前、私の飼い猫の写メを見て、「猫なんて飼ってない人からしたら、どうでもいいのよっ」と言っていました。

でも本当は愛情たっぷりな方なんです。

稽古は真剣だし、ノリがとっても良い方なので、一緒にやっていて非常に楽しいです。

浅野さんにはいつも「みさきさんの心無い笑顔が素敵…」と言われています。



飯塚直人さん

非常に積極的に稽古に参加し、自身の役について真剣に真摯に考えている方です。

好きな食べ物ベスト3に、焼き肉は絶対に入るそうです。

そして、トンカツに対する愛情と情熱は他の人の追随を許しません。

彼の前で肉料理の悪口を言ったら、きっとひどい目に遭います。

ご自身では、実年齢と見た目が釣り合っていない事をえらく気にしています…。笑顔が魅力的な役者さんです。



大野耕治さん

急遽出演して下さる事になった、俳優さん兼ラジオパーソナリティ兼演出家という華麗な顔をいくつもお持ちの方です。

私が大野さんの公演を初めて観たのは、小学生の時。それはもう大先輩ですよ。緊張します!

ですが、とても気さくな方で、演出つけてて困った時に具体的なアドバイスをしてくれます。

白井晃さんに少し似てます。



加藤貴志さん

稽古始まりに、みんなに体操を教えてくれたり、全員に話題を振ったり…と、ムードメーカーさんです。

誰かが何か変な事をやらかすと(主に私ですが)、「はぁぁっ!??」とか「おいぃっっ!!」とか「なに!??」といった具合に、的確につっこんで下さいます。

そして2日連続同じTシャツで稽古している人がいると(主に私ですが、)「洗ったほうがいいよ!」と切実に勧めています。



釜野真希さん

とてもチャーミングな方です。

実は釜野さんとは高校が隣同士で演劇大会でよくお芝居を拝見させて頂きました。今回共演できて、嬉しいです。

みんな、釜野さんに癒されてます。

先日、釜野さんは幅の広いゴムで前髪を縛っていました。それを見た奏武さんが「なんで頭に靴下つけてんの?」と聞くと、釜野さんは「知らないんですか?今子供達の間で流行ってるんですよ」と返答。

そのあとの「なんで?」という問に対し、

「えっ!?…だから…あれですよ、サンタからのプレゼントを頭にぶら下げた靴下に入れるのが今ブームなんですよ」と答えていました。アドリブ力がすごいです。



三谷由佳さん

昭和とコンテンポラリー、2つの味を同時に醸し出せる人と言ったら、三谷さんしかいません。

そして何より、目ヂカラです。それはもう、ほんとに。

先日稽古で飯塚さんが三谷さんに見つめられ、「ひぃっ…」とうめき声を上げていました。

ハキハキと喋るので、話していて相手の気分まで清々しくしてくれます!そして今回、「可愛い女性」を目指して奮闘してくれています!



向山奏武さん

稽古場の雰囲気を盛り上げてくれるお兄さん。

夜勤を抱え、いつも眠そうですが、稽古が始まるとあいた時間を使って相手役とセリフの確認をしています。

見習いたいです。

そんなかなむさん、実は漫画博士です。

ハンパない量を読んでいるため、「おすすめの漫画あります〜?」と聞くと即答してくれます。

先日の稽古帰り、彼の周りの話題は終始、漫画についてでした。



そして、村松です。

心配性&不安性&緊張性&ストレス性胃炎持ちです。

目指す作家さんは、サタケミキオさんと三谷幸喜さんとジェフ・フランクリンさん(「フルハウス」) です。



メンバー一同、よろしくお願い致します。